読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトルノアの強化フィーバーを通知するものを作った

リトルノアの強化フィーバーや進化フィーバーを通知するものを作った。

 

動機

リトルノア自体からの通知がこないので、1時間しか開催されないフィーバーを逃してしまうことがよくあった。
 

前提

僕は iPhone を使っているので、野良でアプリを作って通知はできなかった。

自分がカスタマイズして通知を送信できるアプリとしては、IFTTT、Pushbullet、Boxcar 2、im.kayac.com、Pushover などがあるようだ。

今回は API の手軽さや、連携のしやすさから、IFTTT の Maker Channel を利用した。

 

通知の作成

IFTTT の Maker Channel は、HTTP(S) リクエストを送信できれば何でもよい。

今回は Ruby で記述し、デーモンにした。

ソースコードは ここ(準備中) にあるので、見てもらったほうが早い。コードはきれいとは言えない。

毎時00分に、該当する時間帯かどうかをチェックして、該当したら HTTP リクエストを発生させているだけ。

 

動かし方

Heroku なり Raspberry Pi なりで動かしてください。
 

これから

これらのフィーバーは、日程が固定されているので、決め打ちしている。
ゆくゆくは、公式サイトに掲載される週間スケジュールをスクレイプし、網羅できるようにしていきたい。
 

他の方法

IFTTT で、@littlenoah_BOT のツイートをトリガーとして通知するように設定することで、ほぼ同じ効果が得られる。
ただし、元となる bot の遅延 (twittbot.net) + IFTTT の遅延 (最大15分) によって、通知がだいぶ遅れてしまう。こともある。
f:id:enkunkun:20150926200817p:image
(比較。自作アプリなら00分に受信できるが、組み合わせた場合は25分ごろにはじめて通知される。※自作アプリが7分ほどズレているのは、初稼働時のデバッグによるもの)
 
また、iPhone アプリを発見したが、言語が English のみになっているため、日本の Store からはインストールできない。設定ミスかと思われる。
 
同作者による Android アプリもあった。
 

おわりに

この記事を書いている間に強化フィーバーが終わってしまった。かなしい。