🍆NAS🍆

ここ数日は Synology DS218j という NAS をセットアップしてた。

6TB x2 RAID 1 で組んだ。

用意したもの

  個数
Synology DS218j x 1
WD Blue WD60EZRZ-00GZ5B1 x 2
I-O DATA 外付けケース x 1

組み立てと初期設定

バックアップしたいデータが入っているハードディスクをNASに移植する感じなのでちょっと面倒だった。

  1. 新品のハードディスクを挿入する
  2. 初期設定する
  3. 外付けケースでハードディスクから NAS にコピーする
  4. コピーし終わった2台目のハードディスクを挿入する
  5. RAID の整合性チェックがかかる
  6. 気長に待ちながら、様々なアプリを物色する

といった感じだった。だいたい丸1日(かそれ以上)かかった。

もしかしたら両方内蔵してコピーしてもいいが、データが入っているハードディスクを間違えると、データが消失するのでやめたほうがいい。

一応、ケースを開いて上がドライブ1、下がドライブ2 となっている。

RAID の構築が終わったら、各種アプリを設定していく。

Google ドライブ をバックアップする

そろそろ Google の無制限ストレージ天国が終了してしまうので、残念ながら一旦引き上げる必要がある。

インターネットの速度にもよるが結構時間がかかった。

自動で同期されていく(初期設定では10秒ごとにポーリング)ので良さそう。

今回は以下のように設定した。

  • 同期方向は「遠隔での変更のみダウンロードします」

  • 「高度な整合性チェックを有効にする」のチェックを外す

  • 「Google オンラインドキュメントを Microsoft Office または jpeg フォーマットに変換します。」のチェックを入れる

  • ポーリング期間を「10 秒」から「60 秒」に変更

Mac の Time Machine をセットアップする

公式チュートリアルの通りにセットアップした。寝てる間に終わってた。

NAS のデータをバックアップする

Hyper Backup で Google ドライブ にバックアップする。 もし何かあった時に回復できるように。

念のため、上記のGoogle ドライブのバックアップ元から、バックアップ先のフォルダを外しておく。

File Station と Google ドライブ をリンクする

Google ドライブをファイルマネージャーで操作できるようになる。

感想

噂通りで、とても使いやすいNASだ。

f:id:enkunkun:20190813153444p:plain
DSM

高性能なウェブクライアントが搭載されていて、複数のウィンドウを開くこともできる。その操作感はパソコンと遜色ないレベルだ。

これが2万円で手に入ると考えると、素晴らしい世の中だ。